院長のひとり言

2013年8月10日 土曜日

「エスケープ現象」愛西市で最後の腰痛治療は草平健康院

平成25年8月4日

「医者が理学整体師になってわかったこと」
(ごま書房新社)
の著者である
小島善詞先生(小島外科胃腸科院長)の
「変形性股関節症」に関する
講演がありました。

その質疑応答の時間に
小島先生から
酒井和彦先生(理学整体総師範)に
質問がありました。

小島先生:
「腰部圧の治療は、いわゆる
エスケープ現象ではないのですか?」

(えええーshineいけいけ小島せんせ~shineもっと聞いて~shine

酒井先生←明らかに固まった(笑)

酒井先生:「それは・・・(苦笑)ん~・・・ごにょごにょ・・・・・」

(聞こえねーーーーcoldsweats02)

とりあえず「エスケープ現象」ってなんだ??

えっと~某Googleによりますと~
「エスケープ現象」とは・・・
薬剤の効果が急激に減弱あるいは消失すること。
抗リウマチ薬で起こる現象。

なるほどflair


ぜんぜんわからん(笑)    以上!!

投稿者 草平健康院

大きな地図で見る所在地〒496-8015
愛知県愛西市草平町川田9-1
ホームページを見たとお伝えください 0120-150-651受付時間午前 11:00~17:00
午後 19:00~21:00
※休診日:水曜・土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2013/07/26

ホームページをリニューアルしました。
1週間ほど見れたり、見れない状況が続くと思いますのでご了承下さい。