HOME > 理学整体とその他治療

理学整体とその他治療

理学整体とその他治療のイメージ
理学整体とその他治療のイメージ

理学整体について

理学整体についてのイメージ
理学整体のキーワードは「筋肉、神経、血管の相関関係」?
 

理学整体のキーワードは「筋肉の壊れ方」です。
そして筋肉の伸びたり、縮んだりをコントロールしているのが神経と血管です。

筋肉について

まず、筋肉のお話をしましょう。腰痛はほとんどの場合、体を動かした時に痛みが走ります。筋肉を使ったときに痛みが走るということは、筋肉が“壊れている”ことを意味します。筋肉が壊れているというのは、具体的にどんな状態でしょうか。それは、筋肉が本来の状態よりも「伸びている(伸張)」もしくは「縮んでいる(収縮)」状態を指します。

神経と血管について

次に、神経と血管のお話です。筋肉の伸張や収縮をコントロールしているのは、神経と血管です。
ということは、筋肉が縮んでいることは神経の機能が亢進し血管が収縮(貧血)している状態が考えられ、逆に筋肉が伸びていることは神経の機能が低下し血管が拡張(充血)している状態が考えられます。
筋肉の壊れ方を見れば、神経や血管の壊れ方もわかるということです。

つまり、腰痛など体の痛みの根本的な治療とは、縮んだままの筋肉を緩め、伸びたままの筋肉に縮む力を付けてあげることなのです。そして筋肉が正常な状態に戻ることによって神経・血管は正常になります。また、その筋肉が付着する骨格が形成する関節の状態も正しくなります。

そのため理学整体では、体の痛い部分には直接触れることはしません。
痛い部分に関連した別の部位を刺激し、筋肉・関節・神経・血管を本来の状態に近づけていきます。そして自然治癒力を引き出し、その症状を取り除いていきます。
さらに、筋肉に施術することによって、関連する自律神経の異常を回復する効果もあげることができます。

施術法

施術法のイメージ

理学整体の考え方では、伸びてしまった筋肉や、縮んでしまった筋肉が正常に戻るように刺激を与えれば、本来の体を取り戻すことができます。

施術法のイメージ

筋肉と神経、そして血管は、相関関係があります。
例えば、足の筋肉の伸び縮みは、腰の神経でコントロールされています。
また、手の筋肉の動きは、首の神経でコントロールされています。
つまり、足や手の筋肉に刺激を与えることは、腰や首の神経にも刺激を与えることになります。


具体的な施術法は、軽く手足を動かして刺激を与えるだけです。最初は「これだけでいいの?」と驚かれる方も多いのですが、これで神経を十分刺激しています。そして筋肉が正常な状態に近づき、自然治癒力が高まってくるのです。

※誤解しないでいただきたいのは、「筋肉を正常な状態に戻す」ことと「無理やり姿勢を正す」ことはまったく異なり、「無理やり姿勢を正す」のは、むしろ逆効果だということです。
なぜなら、筋肉の仕事は「縮む」からです。
筋肉は刺激を与えると必ず「縮む」という仕事を果たします。
つまり、緊張した筋肉そのものにマッサージやストレッチなどの刺激を加えるという事は余計筋肉が縮むという結果になります。
また、筋肉は自分で「伸びる」という事はありません。
筋肉には必ず全く反対の方向の関節運動を行う「拮抗筋」というものとセットになっています。
例えば肘を曲げる上腕二頭筋(力こぶ)に対して肘を伸ばす上腕三頭筋(二の腕)といった様にです。肘を曲げるためには上腕二頭筋が「縮み」ます。そして今度は肘を伸ばすために上腕三頭筋が「縮む事」でしか上腕二頭筋が伸びる事はありえないのです。

他の治療法との違い

根本的な問題解決のために
根本的な問題解決のためにのイメージ

理学整体と他の治療法との最大の違いは、理学整体は体全体の働きを考慮し、根本的な問題解決のための施術を行なうということです。
それに対して、マッサージや電位治療器、整骨などは、腰や肩など部分的な治療でしかなく、しかもその原因を追求しない対症療法と言わざるを得ません。「体の異常には必ずその原因がある」という視点が欠けているのです。また「その場で結果がわかる」という点でも明らかな違いがあります。

  • 腰痛の痛みがハッキリと軽くなった。
  • 姿勢の悪さがハッキリと良くなった。
  • 曲がらなかったひざが、きちんと曲がるようになった。

……そのことがハッキリわかる。
「なんとなく良くなった」「なんとなく気持ちよかった」ではありません。
「ハッキリと」ということが、ポイントなのです。理学整体は保険診療適用外です。
一般的に実費診療は高額というイメージがありますが、ヘルニアの手術をすると、場合によっては 100万円ほどかかることもあり、1カ月ほど入院する場合もあります。
それに比べて理学整体は、はるかにリーズナブルといえます。
また、施術的には以下のことも当てはまります。

大きな地図で見る所在地〒496-8015
愛知県愛西市草平町川田9-1
ホームページを見たとお伝えください 0120-150-651受付時間午前 11:00~17:00
午後 19:00~21:00
※休診日:水曜・土曜午後・日曜・祝日

お問い合わせ 詳しくはこちら

新着情報

一覧を見る

2013/07/26

ホームページをリニューアルしました。
1週間ほど見れたり、見れない状況が続くと思いますのでご了承下さい。